ムカデ滑走 ギネス入り

前の人の腰に両手を当て、一列でスケートする 「ムカデ滑走」 の人数のギネス世界記録に挑戦するイベントが2月28日、青森県八戸市であり、市民370人が13分かけて400メートルリンクを1周。新記録を達成した。

リンクの改修を前に実行委が企画。1人転んでも、手が離れても失格というルール。同市在住のプロ、坂頂(さかちょう)みなみさん(30)を先頭に 「右、左」 と声をかけ合い、慎重に滑った。

めでたくギネス世界新記録を達成したそうだ。   

2008年にロシアで達成された252人を大きく上回る記録に、高橋一馬実行委員長は 「歴史を刻んだ氷都(ひょうと)・八戸を、世界に発信しましょう」 と氷も溶かしそうな熱意をみせた。


ムカデ競争でなく、なぜムカデ滑走というのかと思ったら、スケートで縦一列で進むのだ。 楽しそう   この記録が破られて、また挑戦することがあったら、ぜひ次回は参加したい 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック