おのじゅん 小野口純子

アクセスカウンタ

zoom RSS 珍しく陽気な隣人

<<   作成日時 : 2015/04/11 23:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今どき珍しく引っ越しのあいさつに来てくれた若い男性と約束した。

毎日ではないけれど、夜仕事で物音を立てることがあるので、うるさかったら郵便受けにメモを入れてくださいね。どの程度の音なら上下左右の隣人に迷惑がかかるのかわからないので目安にもなるしというと、僕もうるさかったらいってくださいと、お互いに固い約束  を交わした。

それから半年くらいたつけれど、メモが一度も入ったことはない。もちろんお隣さんにメモを入れたこともない。反対隣の人もとても静かだし、上階の物音もほとんどしない。話し声など皆無だ。テレビの音さえしない。みんなテレビを見ないのかと思うくらい、本当に静かなのだ。夜型の私は、これほど機密性が高いのなら安心だと、徹夜仕事に励み、テレビも見る。


それが、今、隣がにぎやかだ。話の内容はわからないが、男性数人の楽しそうな笑い声が絶えない。相当盛り上がっている話の内容はどんなことなのだろう。女が数人集まると、些細なことでもワイワイと年を考えずに笑い転げるが、男性も楽しいときは笑うのだ。  当たり前だけれども ……   笑い声が一段と盛り上がり、すっと静かになる。その繰り返しが、楽しそうでいい。    


人が笑っているのが大好きだ。町なかでも遠く離れていて全然話の内容がわからないのに、笑っている人たちを見ると、つられて笑いたくなる。

また、ヒトでも動物でも、食べている姿を見るのが大好きだ。離乳期の赤ちゃんが一生懸命もぐもぐ食べている様子が特に好きだ。

考えて見れば、食べること、笑うことは、生きる上で一番大切なことかもしれない。その一番大切なことに感動できること (認知症や寝たきりにならず) は、ありがたい。  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
珍しく陽気な隣人 おのじゅん 小野口純子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる