たけしの毒舌が楽しい

織田信成 タレントの実力」について

北野武監督(68)の最新作 「龍三の七人の子分たち」 (25日公開) が14日、都内のホールで行われた。

北野監督は主演の藤竜也(73)、近藤正臣(73)、中尾彬(72)、小野寺昭(71)らとともに舞台あいさつ。主要キャスト8人がすべて年上で、平均年齢72・6歳とあって 「こうやってざっと並ぶと、戦没者慰霊会のような感じだな」 といきなり毒舌で感想を述べた。

昨年4~6月の撮影は 「楽しい現場だったけれど、心配したこともあった。中には “よーい、スタート” の声が聞こえなかったり、カンペの字が小さすぎて見えなかったり、衣装を着たまま帰っちゃったり。衣装の人を口説いているおじいちゃんまでいた」 といいたい放題。そして 「とにかく今日まで頑張ってくれてよかった。初日を迎えちゃえばどうでもいい」 と突き放した。

それでも 「ヒットしたらパート2をつくる。タイトルは “龍三と七人の幽霊たち” で」 とジョーク交じりに宣言。  そして 「暴力映画ばっかりだったけれど、たまにはお笑いもと思って撮った。意外に基本ばかりなので、楽しんでほしい」 とアピールしていた。    



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック