おのじゅん 小野口純子

アクセスカウンタ

zoom RSS 関東地方深夜から雷鳴

<<   作成日時 : 2015/05/21 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天気予報を信じてばかを見た !!」について

きのう、今夜から明日にかけて天気が崩れ雷の鳴るところも……という予報が出ていた。


そろそろ早いけれど寝ようかと支度をしていたら、突然、ドドドド、ガラガラと物すごい音がした。午前2時なので近くの小さな工場は閉まっているし、通過するトラックの積み荷が崩れ落ちたに違いない。

それなら見に行かなければ  と外に出たら、頭の上が光ってドーンと音がした。これは雷だと慌てて家に入り、しっかりと鍵をかけた。雷がドアを開けて入ることはないのだが、何だか恐怖で頭が白くなった。それから1時間ほど家が揺れるほどの雷鳴が続いた。  

多分外に出れば、稲光も見えたはずだが、さすがに怖くてできなかった。それどころか、3時近くにやっと雨がざあざあ降り始めたので、安心して  床に就いた。やはり、雷が鳴ったら雨でしょう。   雷だけでは尋常ではない    


子どもの頃は、夏になるとしょっちゅう遠くの山で、稲光が上から麓に向かってジクザグと走るのが見えた。天然花火だと楽しみに見ていたものだが、都会の頭の上でガラガラドッシャンと雷が鳴ると “花火” だなどとのんきに楽しんではいられない。


以前、スーパーで雷をやり過ごしていたとき、どこかのオジサンが 「町の中には落ちないよ」 と自信満々にいっていたが、本当だろうか。それでいて、オジサンも雷がやむのを店内で待っていた。  

落ちないとわかっていたにせよ、あの容赦ない雷鳴は嫌いだ。  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関東地方深夜から雷鳴 おのじゅん 小野口純子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる