双子パンダ屋外デビュー

桜浜と桃浜 いいなあ」について

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは8日、昨年12月に生まれた双子のいずれも雌のジャイアントパンダ 「桜浜(オウヒン)」 と 「桃浜(トウヒン)」 の屋外運動場での公開を始めた。

2頭は母親 「良浜(ラウヒン)」 の母乳と人工乳を飲んで順調に育っており、8日現在の体重は姉の桜浜が9,200グラム、妹の桃浜が9,155グラム。生後5カ月で誕生時の50倍ほどになった。ともに活発に動けるようになり、日光浴させたいことから屋外にも出すことにした。今後は気温が23度以下なら屋外に出すという。

2頭は晴天の下、ブランコに乗ってじゃれあったり、木登りをしたりして楽しんでいた。飼育員は2頭の性格について、姉はおっとりマイペース、妹はおてんばで活動的な性格で、2頭の見分け方については、耳が大きく見える方が桜浜だと説明した。

穏やかな日差しの中で、2頭が組んずほぐれつころんころんと転がっている映像を見ていると、やることなすこと全くかわいい     双子が生まれて得しちゃったね 


しかし、ここまで育つには飼育員の苦労があったと聞く。通常パンダは1頭しか出産しないので、2頭に母乳を与えようとはしないので、飼育員がころ合いを見計らって2頭を入れかえるそうだ。母親はそれでも違和感を覚えないのか、子どもが入れかわっても嫌がりもせずに母乳を与えたというのが偉い   

上野のパンダはどうなった  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック