列車プロレス 楽しそう

<列車プロレス>至近で 「興奮」 … 山形鉄道フラワー長井線  (毎日新聞)

走行中の列車をリングに見立てプロレスの試合をする全国初のイベント 「ローカル線プロレス」 が4日、山形鉄道フラワー長井線の赤湯駅 (山形県南陽市)-長井駅 (同県長井市) 間で貸し切り列車を使って行われた。

かつて 「長井あやめまつり」 を盛り上げていたプロレス興行を派手に復活させようと 「長井地域おこし協力隊」 が企画した。東北を拠点に活動する 「みちのくプロレス」 などの10選手が 「車両を壊さない」 「乗客にけがをさせない」 などのルールのもと、2両編成のうち1両の車内で約30分間、激闘を繰り広げた。

約50人の乗客兼観客は 「至近距離で技を見られて興奮した」 「選手の汗や熱気をじかに感じられた」 など、一風変わったローカル線の旅を満喫した。 【山本晋】


写真を見ると、顔に派手なメークを施し、筋肉隆々のプロレスラーが反則ワザだというスチール製の椅子を振り上げている。けがをさせないとわかっているから、手の届く至近距離で存分に楽しめたのではないか。

これって、乗車券のほかにチケットが要るのだろうが、全国に告知したのだろうか。ちょっと見たい気もする  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック