虹の不思議

リムジンで歯医者通いとお買い物」について

昔、初めての海外旅行でハワイに行った。

ハワイはあっという間に雨が降り、傘を差す間もなくやんでしまう。そういう気候なので、ハワイに住んでいる人は傘を持ち歩かないと聞いて納得した。折り畳み傘をお土産に持っていくと珍しいから喜ばれると聞いたことがある。

おみやげといえば、ハンカチも喜ばれるそうだ。なぜなら、トイレでもガーッと手が乾くし、気候がからっとしているからハンカチを使うほど汗が出ないので、ハンカチを持つ習慣がないらしい。ちょっとしたお礼をしたいときに、 軽いし、安いし、美しい柄のハンカチなんてどう 


つかの間の雨上がりには、あっちにも、こっちにも、一度に幾つもの虹が光っていた。あるときは虹の上にまた虹が重なっていることもあった。空にあれほど大量の虹が出ている光景は美しく、とても感激した。    


後年知ったのだが、重なった虹の境目は、反対の色から始まるのだそうだ。それを知って気をつけていると、国内でもたまに虹が二重に  (このびっくりマークは、ニジガニジュウニと音が重なったことを指す。などと、わざわざいわなくてもわかっていただけていると思う  ) 出ていることがある。

虹の上に虹が重なって出ているときは、下の虹の色の終わりがブルーだった場合は、上の虹の始まりはブルーから上に色がかわり、初めの下に出ている虹の色と対照的になることがおもしろいと思った。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ピンク色の虹

    Excerpt: 「虹の不思議」について Weblog: 小野口純子 racked: 2017-08-09 21:21