流行語 爆買い

中国 過激な園児の取り合い」について

ことしの流行語大賞の候補の一つに 「爆買い」 がある。これは絶対1位になりそうな予感がする。

日本に押し寄せた中国人が、電化製品や洗浄トイレなどを大量に買い込む様子が度々ニュースになった。立川あたりでも人間が2人ぐらい入るのではないかと思うような大きなキャリーケースを引く姿が見られた。


そして、最近ではオーストラリアで、一部の粉ミルク商品が極度の品薄になっているそうで、中国人の 「爆買い」 が背景にあるとみられ、地元では 「赤ちゃんの粉ミルクが手に入らない」 と悲鳴が上がっている。

中国では2008年にメラミン混入の粉ミルクを飲んだ乳児らが死亡する事件が発生して中国産への不信感もあり、これまでも 「オーガニック」 と明記された豪州産粉ミルクは中国で人気が高かった。 

それに加えて、中国政府が最近、一人っ子政策の廃止を決めたことで、安全性が高い粉ミルク需要が高まるとの思惑から、この人気に拍車がかかった。豪州で1缶2,000円程度で買った商品を中国で転売すれば、数倍の高値がつくという。店頭では、中国系の客が粉ミルクを買い占める姿が頻繁に目撃されている。 

中国人による爆買いはとどまるところを知らずの状態だ。数年したら、授かった2人目の子どもに仕立てのよいMade In Japan の子ども服を着せたくて、爆買いが起きるのではないか  

おいで、おいで    日本には安全性の高い野菜もあるよ  
         

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック