また 「逃げ得」 を勧める ?

逃げ得は許すな 裁判官のアタマ大丈夫 ?」について

うその収支報告書を県議会に提出し、政務活動費 (政活費) 約913万円をだまし取ったとして、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた元兵庫県議、野々村竜太郎被告が、きょう午後3時に予定されていた神戸地裁 (佐茂剛裁判長) の初公判を欠席した。

開廷時間になっても出廷せず、弁護側は被告が 「欠席する」 とメールで伝えてきたことを明かした。被告が欠席のまま開廷したが、初公判の期日は今後、改めて指定すると取り決めて、すぐに閉廷した。


今月18日に 逃げ得は許すな 裁判官のアタマ大丈夫 ? をアップしたばかりだが、野々村被告がこれから先、精神的に体調不良とか、取材陣が怖い  とか、その他の理由を並べ立てて初公判を欠席し続けたら、裁判官は検察に対して 「起訴の取り下げを検討するよう要請」 するのだろうか。  まさかとは思うが ……  

テレビコメンテーターの弁護士は 「何度もこういうことがあれば拘引することもあり得る」 と発言していた。 前述の事件とは異なり、公金横領や “号泣県議” で超有名人だから、裁判所だって、このままでは終わらせないだろう。  

この号泣に関しては、子どもが真似をして困るというお母さんがいた。   


※ 拘引
裁判所が被告人・被疑者・証人などを強制的に一定の場所に引致し留め置く裁判およびその執行。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック