原節子さんが95歳で死去

昭和の大スター、元女優の原節子 (はら・せつこ、本名・会田昌江=あいだ・まさえ) さんが9月5日、肺炎のため神奈川県内の病院で死去したことが25日わかった。95歳。横浜市出身。1963年 (昭38) の映画出演を最後に表舞台には出ず、その後の生活はほとんど知られていなかった。


30年以上前に、鎌倉山のらい亭本館2階で会席料理をいただきながら座談会の仕事をしたことがある。そのときに、ここは元女優の原節子さんの住まい (だったか、持ち物だったか) だそうだという話を聞いた。もうその頃は芸能界から引退していたが、私にとっては懐かしい女優さんだった。


仕事の合い間に美しい庭園を眺め、食事をいただき、中でもマツタケの土瓶蒸しがおいしかったのを覚えている。いつか個人的にまた訪れたいと思って保存しているマッチ箱が手元にある。電話番号も現在と同じで、高砂バス停と書いてある。しかし、その後訪れる機会がなかった。 

その原節子さんが95歳で亡くなった。引退してから潔く表舞台には出なかったが、95歳まで生きていらっしゃったことはよかった。いろいろな芸能界の移り変わりをどのような思いで見聞きして過ごされただろうか。


らい(木へんに雷)亭 本館
もとは、昭和の初めに開発された分譲別荘地だった。本館は、江戸時代の建造で横浜市戸塚の豪農、猪熊家の旧宅を昭和4年に移築改築したもので、国の有形文化財に指定された鎌倉山の歴史を伝える重要な建物を有する。その後、原節子さんの所有になったと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック