生まれてすぐに虐待を受けた赤ちゃん

母はなぜ息子を守れなかったか」について

3日午前7時20分頃、鉾田市・当間の路上で女の赤ちゃんが何も身につけていない裸の状態で放置されているのが見つかった。赤ちゃんはへその緒がついたままで、生まれてすぐに放置されたものとみられている。 

3日の朝、鉾田市は最低気温が11.9℃まで下がり、午前5時頃からは雨も降っていた。警察によると、赤ちゃんは発見された時、体温がおよそ23度まで下がっていたという。

保護した人は 「雨には濡れてなかった」 といっているそうなので、放置されて間もなく発見されたのかもしれない。それがせめてもの幸いだが、10カ月間もおなかの中で動いていた我が子になぜそんな仕打ちができるのかと腹が立つ。諸事情があってそうせざるを得ないにしても、せめて毛布でくるんでやることはできなかったのかと物すごく残念だ。 


赤ちゃんはその後病院に運ばれ、今は体温も上昇し命に別状はないというから、寒さの中を生き抜いた赤ちゃんはきっと丈夫に育つに違いない。そう祈りたい。警察は保護責任者遺棄の疑いで捜査しているそうだが、たとえ放置した親が見つかっても、赤ちゃんは絶対に引き渡さないでほしい。虐待死させられるのが目に見えている。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック