崖っ縁からの生還

崖っ縁猫」について

オーストラリア・シドニーにある国立公園で8日、観光に訪れていた2人の男性のうち1人が崖の上から数メートル下に落下、もう1人が救助に向かったものの、2人とも身動きが取れなくなった。現場に到着した救助隊は、いつ崩れてもおかしくない崖の上から注意深くおりて、まず1人を救出。その後、最初に落下した男性も無事救出された。 

ヘリコプターで救助する様子を見て、最初に救助されたのは誰かと思うほど服装が違った。薄い色の半袖姿で友人に寄り添っていたのに、紺色の服を着ていた。けが人が先に救助されたのかと思ったが、そうではなく、自分が救助に向かったときに来ていた上着を友人にかけていたのだ。それを着込んでつり上げられた。 

けが人に自分の上着をかけるなんて、いい人間関係だと目頭が熱くなる。    脊髄を損傷しているようだというので、寒さでガタガタと震えていたのだろう。昨今は自分さえよければという考えが目につくが、弱っている人をいたわる行為は美しい。 


それにしても断崖絶壁が国立公園だなんて、恐ろしや  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック