猫もアルツハイマー病になる ?!

全自動猫たたき」について

猫も高齢になると人間のアルツハイマー病と同じメカニズムで神経細胞の脱落が起きることがわかった。 

猫の寿命は短く、20歳が人間の100歳程度に相当する。高齢猫の脳の研究を進めれば、人間の治療法開発に役立つという。 子猫の頃は愛らしいしぐさで人の役に立ち、老いては人間の役に立つ、すばらしい生き物だ。    私は勝手に猫の生まれかわりではないかと思っているため、我が事のように  うれしい。  

猫を虐待する事件が頻繁に起きているが、どうか、そんなかわいそうなことはやめて、長生きしてより一層人間の役に立ってもらえるように、みんなでかわいがろうと提案したい。 


アルツハイマー病は脳の神経細胞の外に、たんぱく質 「アミロイドベータ」 が凝集、沈着した老人斑ができる。さらに神経細胞の中に異常なたんぱく質 「タウ」 が集まって 「神経原線維変化」 が発生。記憶を担う海馬と呼ばれる部分で神経細胞が脱落し、認知症に至る。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック