水を欲しがるコ

丸3年を過ぎたアボカドが、すくすくと育っている。育ち過ぎて天にも届くような丈になっては困るので、1メートル80を超えないように切り詰めているが、その分、太くなった。現在、4本もある。    

冬になっても、水やりを怠ると葉が下を向いてしまう。二、三日気を抜いていると、水を含んで垂れ下がったみののように情けない姿になる。アボカドって、温かい地方の果物  ではないかと思うが、どんな葉なのかと興味津々で何気なく鉢に食べた後の種を埋めたのだが、こんなに元気よく育つとは思わなかった。枝を切り詰めなかったらどこまで伸びたのだろうか。 

ここまで元気がよければ、ひょっとしたら実がなるかもかもしれないと期待してしまう。そうなると、肥料を選ばなければならない。百均で買った肥料は、木に蓄えて育つのだから、もし実がついて食べるときに人体に害はないのかなどと考え込んでしまう。慎重に選らばなければならない  

食べ終えた種から、まさか実はつかないと思う。裏庭にごみとして捨てた種から芽が出たけど、実なんかつかないよとせせら笑う人もいる。しかし、昔、おいしかったスイカの種をばらまいたら、翌年に何個も小さなスイカができたから、ばかにしたものでもない。  大きいものでもテニスボールくらいだったけれど、甘みが凝縮していておいしい “スイカ” だった。アボカドもそのような奇跡が起きるかもしれない。  

水やりを怠りなく気長に数年待ってみよう。   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック