医療事故 おっぱい返せ 

手術中にいわれたら不安」について

検体取り違え 別の患者の乳房を誤って切除 

千葉県がんセンターによると、今年10月の同じ日に検査した30代と50代の乳がん患者の女性2人の検体を取り違え、そのことに気づかないまま今月、50代の患者と間違えて、直ちに手術する必要がなかった30代の女性患者の右の乳房を誤って全て切除してしまったという。 


医療事故で死亡者が出るのは論外だが、今回の、右の乳房を全て切除したというのは何という大罪を犯したものか。30代といったら、まだまだ子どもを授かり、授乳が可能な年代だ。取り返しのつかない医療事故だ。  

昨今の芸能人や有名人のがんの闘病または死亡のニュースなどを知れば、進行性のがんだといわれれば安全のために全摘出に同意するのは当然の成り行きだ。幾ら詫びてもらっても、慰謝料をもらっても、許せることではない。

この医療ミスにかかわった人たち、どう責任をとるの   それぞれ自分の乳房や局部を切除する気ある 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック