五輪エンブレム 応募は1万4,599件

東京五輪エンブレム 修正案のほうがましだった」について

新たなエンブレムの応募は先月24日から新たな応募の受け付けが始まり、今月7日に締め切られた。その後、年内の予備審査で100から200点に絞り込み、年明けから本格的な審査を実施する予定だそうだ。 

国内外での商標調査を経て最終審査を行い、来年春にも新しいエンブレムを決定したいとしている。


白紙撤回した旧エンブレムの選考では応募資格を受賞歴のあるデザイナーに限定したため応募は104件だったそうで、今回はインターネットで公募したため、より多くの作品が集まった。 


1万4,599件という応募者数だ。今回はさまざまな人の独創的で親しみのあるエンブレムになるのではないかと期待する。  

前回は審査の手抜き  のために応募資格を限定したと勘ぐってしまうほどの数だった。市や町のお祭りではないのだから、応募資格を限定しないでより広い作品を募るべきだった。むだな期間と莫大な金額を損失して大騒動になったが、今後の参考にしてもらいたい。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック