スキー場で “雪乞い”

暖冬で猿団子ならず 」について

暖冬による雪不足に悩む神鍋高原 (兵庫県豊岡市日高町) で7日、スキー場など観光関係者らが降雪祈願をした。同高原での“雪乞い”は約60年ぶりといい、同市のマスコットキャラクター 「玄さん」 も参加して玉串奉納などで降雪を祈った。兵庫県内のスキー場15カ所のうち半数以上が依然、オープンできていない。 

神鍋高原での降雪祈願は冬季国体会場となった1957年以来。当時は神事の直後から雪が降り始め国体も開催できたという。ことしは、この雪乞いの効果はあったのだろうか。折しも今晩から明日以降は例年並みの寒さだというから、今ごろは降り始めているかもしれない。  


毎年2月上旬に 北海道札幌市内の大通公園を初めとする複数の会場で開催される雪と氷の祭典会場でも雪が足りなくて全国の雪を集めているなどというニュースがあった。全国的に雪が少ないから真ん中の雪だけとはいかずに、表面の雪も混じるので黒っぽく、理想とする純白の石像になりなくいと嘆いていた。

ことしの暖冬はうれしくもあるが、困ったことも各地で起きているわけだ。私も毎年、外気で熟成  させている松前漬けを、年始早々に引き上げて冷蔵庫に詰め込んだ。もう何も入らない。 

これできょうも温かい  と、やきもきすることがなくなったので、こうなったらとことん温かい冬であってほしい。相変わらず身勝手な私だこと。   

でも、このままずるずると気温が上がって夏、朝から気温が40度、45度になったら、怒るよ  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック