道路で倒れた犬救出のためにパトカー出動

拾った生物を引き取らなかったらどうなる?」について


道路脇で傷つき倒れていた老犬を保護した警察官の行動が、ネット上で 「いいね」 と、話題になっている。これは日本の警察官の話だ。私からも 「いいね  」 


5日午後8時40分ごろ、横浜市栄区亀井町の道路で 「犬がけがをしている」 と栄署に通報があった。元大橋交番の男性巡査部長 (31) と男性巡査(23)がオートバイで駆けつけると、裏通りの道端で首輪がついた老犬がうずくまっていた。運ぼうとしたが、大型犬のためオートバイに乗せられなかった

無線で状況を聞いた地域課の男性警部補 (40) は、署からパトカーで現場へ駆けつけた。老犬は車にひかれたようで身動きしなかったが、小さな目はこちらを見ていた。 「まだ、生きている

傷に触ると苦しむようにもだえ、かもうとする。30分ほど格闘した末、警官3人は近所の人が貸してくれた鉄板を担架代わりに犬をパトカーの後部座席に乗せ、近くの動物病院へ。震える犬をミラー越しに見ながら 「早く診てもらわないと。飼い主が早く見つかってくれ」 と祈った。 
犬は骨盤が折れていたが命に別条はなく、後日、飼い主の元に無事戻った。今はリハビリ中という。

自宅で犬を飼っているという男性警部補は 「どうしても気持ちは入ってしまった。でも、動物の命も人間の命も同じ。当たり前のことをしただけ」 と話している。  


犬1匹を助けるために警官が3人がかりで奮闘してくれたこと、よかったなと思う。   犬がかもうとしたことは、恐怖ゆえの行動だからワンコを許してあげて  

犬にかけられていたタオルも、近所の人がしてくれたに違いない。通報してくれた気持ちの温かい近所の人にも  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック