厚切りジェイソン

たけしの毒舌が楽しい」について

最近、エリートサラリーマンと芸人の二束のわらじを履く厚切りジェイソンの活躍が目立っている。彼の操る日本語は楽しい。日本人でも気がつかないようなことをぽんぽんと繰り出して 「ヘンだよー」 と叫ぶ。確かに変だと気がつくこともある。  

例えば

親切 …… 親を切ることがなぜ親切なんだ 
炊 …… 火がなければ (欠けていれば) 炊けないよ
銅 …… 金と同じなのに銅って何なんだ
円 …… 四角、四角、四角ばかりで、マルじゃないよ
憂鬱 …… 画数が多すぎる。この字を書こうとするだけで憂鬱になる  私も恥ずかしながら鬱が書けない。  拡大鏡で見ながら書いたら4文字分くらいの大きな字になってしまった。  


IT関連の役員で資産1億ともいわれるサラリーマンだそうだ。漢字の難しさ、わけのわからなさにブチ切れて、来日して4年目だというのに、難しいと感じた日本語から彼の漢字ネタの芸風が生まれたそうだ。 

エリートは何をやってもエリートだ。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック