肉を焼いても指焼くな

栄養不足で立ち上がれない」について

数日、徹夜まがいの仕事に追われ、野菜ジュース、フルーツジュース、牛乳、ヨーグルト、とどめに栄養ドリンクと、流動食三昧で、さすがに歯ごたえのあるものが食べたくなった。

とりあえず指定された時間に納品して、明日はまた取材という日に、急に肉が食べたくなった。甘いものばかり用意していたが、肉体労働でなくとも塩辛いものも欲して、ショウガ焼きを食べることにした。

フライパンで肉を焼いているときに、右手が痛いのに気がつくと、なんとフライパンの奥の肉を返しているうちに、薬指がフライパンの縁に当たっていた。   疲れていたせいか、注意力が散漫になっていた。さらに、ぼうっとして感覚も鈍っていたようだ。

指にくっきりと6ミリ幅のフライパンの縁の跡がついた。老舗のドラ焼きに焼印が押してあるが、指に焼き印なんてめったにない。でも、1本しかないから売らないヨ。 これはそこつ者の烙印になってしまう。 
 
この敗因  は、なるべく洗い物を少なくしようと割りばしを使用し、肉もそれで焼いたので、奥の肉を返すときは短過ぎてちょうど指が縁に当たったというわけだ。長い菜ばしの存在価値を知った。


肝心かなめのしょうが焼きは、アチチと指を冷やしている間、細火にしておいたので、かたくて “しょうが肉せんべい” のような食感になった。しばらく歯ごたえのない食事だったので、これはこれでおいしかった。  

次の仕事をしているうちに指の焼き色は薄くなった。   そのうちに皮がむけて痛みもとれ、めでたくシャンシャンということになるに違いない。  


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック