投票がなぜ木曜日か

トランプ占い」について

23日木曜日に、イギリスで欧州連合 (EU) に残留か離脱かの国民投票が行われた。最後まで互角の戦いだったが、離脱することが決まった。

麻生太郎財務相と黒田東彦日銀総裁は共同談話を公表し 「為替市場の動向をこれまで以上に注視し、必要に応じて対応を行う」 と表明。急激な円高進行には円売り介入も辞さない姿勢を示した。財務省と日銀、金融庁は25日午後に財務省内で国際金融市場に関する情報交換会合を開催する。 


政治、経済的なことは専門家にお任せし 「なぜ木曜日に投票が行われるか」 の説がおもしろいので、やじ馬としては書かねばならない。  

木曜日に投票が行われるのは約100年前から続く伝統だそうで、かつては金曜日に給料をもらう週休制だったため、お金がない木曜日に実施すればパブで酒を飲まず、しらふで投票するからだそうだ。

そのほかにも理由は諸説あるそうだが、私としてはこの説が一番気に入った。   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 国民投票の怖さ

    Excerpt: 「投票がなぜ木曜日か」について Weblog: 小野口純子 racked: 2016-06-28 23:58