選挙費用は不祥事を起こした当人が負担しよう

舛添都知事への会見はやめれば」について

知事はきょうの一般質問でも)謝罪を重ねる一方で、詳細な説明を避け、議員や傍聴者から 「答えになってない」 「辞めろ」 と激しいやじが飛んだ。

いずれの質問にも 「多大な迷惑をかけた」 「真摯 (しんし) に受け止める」 と反省の弁を繰り返した舛添知事だが、やじはやまなかった。 


ここまで都民の信頼を失ったら、もう辞職するしかないのではないか。そうなると 「しかるべき時期に」 都知事選挙が行われる。このような不祥事による選挙費用は、税金からではなくて、原因をつくった本人が負担したらどうか。 


先ごろ消費税を2年半先送りすると安倍首相が決断したときに、麻生副首相が 「解散して国民に信を問うべきだ」 と息巻いていた。簡単に解散総選挙に持ち込むなどといってもらいたくない。国民はアベノミクスが失敗したとか、対外的な経済問題がどうのこうのというよりも、大多数が増税が先送りされることに異を唱える人はいないと思う。 

増税されないならば気が緩んで  消費が活性化するのではないか。私だって、今のうちに買い物をしようと思う。   少なくとも先送りなら別に選挙に持ち込む必要はない。前倒しして半年後に増税するといわれれば 「解散して国民に信を問うべきだ」 の理屈も通る。

総選挙は回避されたが、もし決行するなら国費から選挙費用を出さずに、各政党がその規模に応じて負担したらよいと思った。4年の任期の中ほどで簡単に民意を問うべきだなどといわないでもらいたい。莫大な選挙費用を福祉などに回したらよい。増税しなければ財源はどうするといっておきながら、むだ遣いを平気でしようとする神経がわからない。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 四面楚歌

    Excerpt: 「選挙費用は不祥事を起こした当人が負担しよう」について Weblog: 小野口純子 racked: 2016-06-15 05:27