歩きスマホで事故発生

先月25日、神奈川県藤沢市の駅で “歩きスマホ” が原因と思われる事故があった。スマホを見ていた高校生が、ホームに入ってきた電車の扉が開いたと勘違いし、乗り込もうとして走行中の車体と接触。転倒して頭を打ちケガをしたのだ。 

 “歩きスマホ” の弊害は世界的な問題になっているようだ。


先日、電車に乗り込む若者がいた。発車のベルが鳴っているのにスマホを見ながらのろのろのろのろしていた。本人は自分だけが乗るものと思っているらしいが、発車のベルに慌てている人が彼の後ろに何人も並んでいた。私がその1人だったら 「ドアが閉まるから、電車に乗ってからにしてえ  」 と怒りを含んで、とげとげしく叫んでいたかもしれない。 

私はそのときは電車に乗っている状態だったが、見ていてとてもいらいらした。後ろに並んでいる人たちは、スマホに夢中でなかなか電車に乗り込まない若者に注意をしようとは思わなかったのだろうか。 “歩きスマホ” になれていて、お互い様という感情があるとしたら恐ろしい。  100歩譲って、電車に乗るときと交差点を渡るときは、さっさと行動してほしいものだ。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック