ことしのペルセウス座流星群

η (エータ) 流星群」について

ことし (2016年) のペルセウス座流星群はたいへんよい条件で観察ができるそうだ。8月12日の夜半から13日未明にかけて最も多くの流星が見られそうだという。今のところ悪天候の予報はないので、今回はばっちり見られそうで楽しみだ。        


条件がよい理由のひとつは、8月11日が上弦のため、夜半頃に月が沈むことで、その後は、月明かりの影響がない暗い空で観察ができ、暗い流星まで見ることができる

もうひとつの理由は、極大が日本時間の8月12日22時頃と予想されており、日本で流星を観察しやすい時間帯に近いこと。

また、今年は普段の年よりも流星群の活動が活発で、例年より多くの流星が見られるかもしれないという予想もある。

また、その前後、11日の夜半から12日未明にかけてと、13日の夜半から14日にかけても多くの流星が出現すると考えられる。


2016年のペルセウス座流星群の極大は、日本時間の8月12日22時頃と予想されている。その時刻にはまだ月明かりの影響があるので、夜半ころに月が沈んだ後が観察に適した時間帯だ。未明まで流星の活発な出現が続くと考えられる。

また、極大からは時間的に少し離れてしまうが、11日の夜半から12日未明にかけてと、13日の夜半から14日にかけても、極大の夜ほどではないが、多くの流星が出現すると考えられる。


観察に適した時間帯
なるべく、夜半から未明までの間に観察するのがよい。

観察に適した方向
空の広い範囲が見渡せれば、どちらを向いて観察しても構わない。



ことしはペルセウス座流星群を見る機会が多そうで、よい年になるに違いない。  といっても、もうことしは3分の2が過ぎようとしている。  


コン屋も見られるかもしれないと思い、今、夜空を眺めに外に出たら、何と   雨がしとしと降っていた。 ヤメテー  





128倍60ミリ屈折式天体望遠鏡 彗星・流星群・星座観察に! 初心者にもおすすめ! 日本製
光学製品の専門店 ネオショップ
夏休み 自由研究 小学校 中学校 学習 理科 科学 観察 実験 研究 プレゼント 新入学 卒業 祝い

楽天市場 by 128倍60ミリ屈折式天体望遠鏡 彗星・流星群・星座観察に! 初心者にもおすすめ! 日本製 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック