ウズラのよっちゃん

積み荷の鶏は、ごみか ?」について

千葉県松戸市の同市立六実中学1年の片岡優貴 (ゆうき) 君 (12)。 県内の高校の生物部がウズラの孵化実験をしているテレビ番組を見て 「夏休みの自由研究に自分もやってみよう」 と考えたのがきっかけだ。夏休み中に電気あんかで温めたウズラの卵が孵化 (ふか) して2カ月たった今では大きく成長した。名前は 「よっちゃん」 名づけたいわれはわからない。 

学校の自由研究にと取り組んだものだが、失敗を重ねながら1カ月以上かけてヒナが誕生した。両親は 「生命の不思議さを学んで貴重な体験になったと思う」 とウズラの元気な姿に目を細めている。 

何度か失敗を重ねた。8月に入って全国一のウズラ卵の生産を誇る愛知県産の卵を近所のスーパーで見つけ、孵化率が高そうだとその20個を再び温めたところ、6日目に4個の中で動きが見えた。その後は6時間おきに保温箇所を90度ずつ変える転卵の作業を両親と姉の桜姫 (さき) さん (17) の4人で交代しながら続けた。 

   
http://blog.goo.ne.jp/bnbn1645/e/76a0e24d3949a3332ac876c8fbe510e0


男子生徒の手のひらにすっぽりおさまりそうなヒナが、2カ月たった今では手のひらからこぼれ落ちそうなくらい  大きく成長している。継続は力なりで、見事に生命が誕生した感激は一生忘れないことだろう。<夏休みに、いい自由研究  をしましたね   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ボリビアリスザル

    Excerpt: 「ウズラのよっちゃん」について  お堀に囲まれた「小島の森」をボリビアリスザルが飛び回っている。撮影機材を抱えて島に入ると、好奇心旺盛なリスザルたちが近寄ってきた。ビデオカメラに乗ったり、レンズを.. Weblog: 小野口純子 racked: 2016-10-31 23:31
  • コゲラが来た !!

    Excerpt: 「ウズラのよっちゃん」について Weblog: 小野口純子 racked: 2016-11-19 20:52
  • ヘラシギ

    Excerpt: 「ウズラのよっちゃん」について Weblog: 小野口純子 racked: 2017-05-17 23:53