博多駅前大陥没

ヘリコプターが何基も入る陥没穴 !!」について

博多陥没 都市機能、一時喪失…ガス臭、停電に困惑 

福岡市のJR博多駅前の市道で8日早朝に起きた陥没事故。通勤時間帯に重なって現場周辺のオフィス街は混乱し、ライフラインの供給停止で市民生活に大きな影響を与えた。市は地下鉄延伸工事との関連を認め、住民からは想定外の災害に戸惑いと怒りの声が上がった。 【吉川雄策、青木絵美、佐野格】 

陥没する様子を目撃したり動画におさめた人たちによると、6時半頃だったようだ。建物寄りの片側が陥没し、すぐに向かい側の建物の前が陥没し、あれよあれよという間に中央部分も崩れ落ちた。 

ごう音とともに道路が沈み込んでできた穴は、近くの信号機などをのみ込みながらみるみる拡大した。周辺は交通規制が敷かれ、漏れたガスの臭いが立ち込めて物々しい雰囲気に包まれた。近くの自宅兼理髪店にいた女性 (72) は 「地震のように激しく揺れた。最初の陥没が通勤時間帯と重なっていれば大惨事になった。地下鉄工事が原因なら、どんな工事をしているのか」 と怒りをあらわにした。


下手すれば周囲のビルも飲み込まれていたかもしれない。そしてもう少し時間がずれて通勤時間帯に差しかかっていたらと思うと、人的被害がなかったのが奇跡だ。 


九州電力によると、陥没した現場に埋設された電力ケーブルが損傷を受け、周辺などで一時最大約800戸が停電。ビルのエレベーターが使えず、階段を利用した70代女性が転倒して頭などを打つけがをした。順次復旧したが、JR博多駅や福岡空港国際線ターミナルなど大規模施設で停電が続いて混乱に拍車をかけた。九電は9日にも復旧させる方針。

停電により薄暗い中、帰宅ラッシュも直撃して新幹線の乗降客なども大混乱に遭遇したようだ。

大阪や東京などの都会は地下利用が進んでいるため、いつ何どき我が身に降りかかるかからない。こればかりは個人で気をつけようがない。
  


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック