トランプ占いが外れてトランプが大統領になった

トランプ占い」について

     トランプ占いが外れた  イギリスのEU離脱問題もあったので多少の不安はあったが、現実のものとなった。
 

米大統領選挙で、共和党候補の実業家ドナルド・トランプ氏 (70) が大接戦の末、民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官 (69) を抑えて勝利を収めたことは、世界に大きな衝撃を与えた。各国市場の動揺は避けられず、安全保障面でも不透明感が強まるのは間違いない。世界は大波乱の時代に突入する。

 ◇衝撃的な勝利

開票が進み、トランプ氏の勝利が濃厚になった段階で、AFP通信は 「衝撃的な勝利」 が迫っていると報じた。3回のテレビ討論では、いずれもクリントン氏が内容で勝り、事前の世論調査でもおおむねリードを保っていた。しかし、クリントン氏有利という常識的な見方は 「トランプ旋風」 に蹴散らされた。 

米国民の多くは現状に不満を持ち、既存の政治に 「ノー」 を突きつけたかった。そして、クリントン氏はまさに既成政治家の代表格だった。



中国の習近平国家主席は、経済問題で 「トランプ政権」 と衝突が予想されるものの、南シナ海の領有権争いでは孤立主義的なトランプ氏の方が、クリントン氏よりくみしやすしと考えそうだ。
 
日米関係は危機的状況に陥るかもしれない。  東シナ海で緊張が続いている中、日本の防衛負担増を求めるトランプ氏を説得するのは容易ではない。日米同盟は大きな岐路に差しかかる。(時事通信解説委員・明石和康)(2016/11/09-17:54) 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック