チンパンジー捕獲訓練

多摩動物公園で7日に、チンパンジーが園内に逃げた場合に備えた訓練を行った。きのうの新聞にそのときの写真が載っていた。 

今回は地震に驚いたチンパンジー1頭が園内に逃げ出して職員を襲い、興奮して園内を逃げ回るチンパンジーは着ぐるみをまとった飼育員が務めたそうだ。捕獲用の網で追い込まれる様子とか、倒れているチンパンジーを突いて麻酔の効き目を確認している様子などの写真は、訓練と知っているからこそのほほ笑ましいショットだ。 

着ぐるみの飼育員が地面にはいつくばって長い棒で突かれているのは何とも気の毒だ。力を込めてぐいぐい突いてはいないだろうが、地面に腹ばいになっている “チンパンジー” は、約1時間もかけての訓練だったそうだから疲れ果てて、これ幸いと一息ついていたかもしれない。 

若手の飼育員が起用されたのだろうが、本当にお疲れ様でした。もふもふの着ぐるみだから、真夏の訓練でなくてよかった。   




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック