コウノトリ野外繁殖か

ついに!! 38年ぶり」について
 
徳島県などでつくる「コウノトリ定着推進連絡協議会」 は22日、同県鳴門市内で営巣する国の特別天然記念物コウノトリのペアにヒナが誕生したとみられると発表した。コウノトリが1971年に野生下で姿を消して以来、野外繁殖では兵庫県豊岡市一帯以外で初めてのケースになる。
 


この記事の中で 「コウノトリの巣の地図」 として、写真が載っている。こんなものを広く知らせてよいものかどうか。興味本位でみんなが押し寄せたら、子育ての邪魔になるのではないだろうか。しばらくはそっとしてヒナの成長を見守ってほしいと思う。 

この記事を書いた人に、物すごく腹が立つ。    それとも何か地図を載せる必要性があるの  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック