証人喚問にかかる費用

百条委員会 証人喚問 元大統領の裁判 ……」について

昨日は午前中の参議院予算委員会の中で森友学園の籠池氏の証人喚問が行われた。引き続き午後からは衆議院の予算委員会でも証人喚問が行われた。


数日前、テレビで、証人喚問にかかる費用を解説していた。

来ていただくのだから日当が支払われるのだそうだ。1回1万8,500円で、衆参合わせて倍の3万7,000円。

さらに宿泊費と、グリーン車利用での交通費。それぞれ2回分が支払われるのかどうか知らない。多分事務的に衆参に分けて、つまり交通費も2回分が支払われるのだろう。  


午前中2時間で日当1万8,500円をもらって自分の主張したいことがいえるなら悪くないかと思ったが、当日のやり取りを見ていると、私だったら日当は要らないから呼ばれたくないと思った。そのような状況にはならないから安心だ。 

矢継ぎ早の質問に速やかに答えてくださいとせかされながら、かつ “刑事訴追” を受けないように慎重に答えなければならない。

きょう24日の委員会では、1者だけでは真相究明にならないから昭惠首相夫人と大阪府の松井知事の証人喚問も行うべきだと主張していたが、その後出かけたので、決定したのかどうかわからない。実現したら、安倍首相にとっては精神的にも大きな痛手となろう。松井知事は、呼ばれる前から (昨日) ぜひ出席したいという意向を表明していた。 


いやはや、大変な騒ぎになった。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック