また復興相が謝罪

今度の復興相には期待が持てるかも」について

今村雅弘復興相が4日午前の記者会見で、東京電力福島第1原発事故の自主避難者を巡るフリーの記者とのやり取り中に激高し、そのまま退席する一幕があった。今村復興相は同日夕 「感情的になってしまい、おわびする」 と謝罪した。  

私はこのやりとりをテレビで見ていた。福島県が自主避難者に対する住宅の無償提供を3月末で打ち切ったことについて、記者が 「国はどう対応するのか」 と繰り返し質問した。今村復興相は 「福島県が中心になって寄り添い、国もサポートする」 などと返答。記者が 「内情をご存じないのでは」 「責任を持って回答して」 と続けると、顔を紅潮させて 「何という無礼なことをいうんだ」 「君はもう二度と来ないで」 と声を荒らげ、退席した。 

やり合った記者は 「これをちゃんと記録しておいて」 と何度もいっていた。



今村復興相はその後、報道陣に自身の発言を謝罪した。会見で自主避難から帰還できない人への対応を問われた際に 「本人の責任、判断だ」 と述べたことについては 「避難命令を受けた人との違いということでいった。自主避難の方にもいろいろやってはきている」 と弁解している。 

しかし、記者とのやりとりのときの剣幕はすごかった。   閣僚を任命するときは、特に 「復興相」 を任命するときは人の心の痛みを知る人でなければ、この手の騒ぎは毎回起きる。 

参照  http://akiru-hamu.at.webry.info/201107/article_5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック