虫たちが甘い汁を吸いに官邸へ ?

安倍首相長期政権は無理かも」について

昭恵夫人の森友学園問題がうやむやになっている中、今度は安倍総理自身の “おともだち” の加計氏が理事長を務める加計学園大学の獣医学部新設について政策がゆがめられているんじゃないかという問題が浮上した。 

 「(安倍首相と加計氏は) 極めて長年の友人です。だからお聞きしているんです。政策がゆがめられているんじゃないかという質問です」 (社民党 福島みずほ副党首・参院予算委3月) 

「彼は私の友人ですよ、ですから会食もします、ゴルフもします。でも彼から私頼まれたことありませんよ。もし働きかけて決めているのなら、私責任をとりますよ。当たり前じゃないですか」(安倍首相) 

この、私責任をとりますよ云々のせりふは昭惠夫人の問題が取り沙汰されたときにも同じことをいった。

真相は定かでないが、これらが本当なら、ことしの夏は甘い汁を吸いにカブトムシやクワガタ、その他の虫たちがわんさかと首相官邸に集まるのではないだろうか。 私も甘い汁をご馳走してもらいに行ってみようかしら  でも私からは何も総理にお返しの甘い汁は提供できないからあり得ないことを百も承知でいってみた。  



 「獣医学部の新設は近くに獣医学部がない地域に限る」 (規制緩和の条件) この国が出す 「たった1行の条件」 によって、同じ関西に大阪府立大の獣医学部があることから、京都産大学は認可がおりないことが濃厚になり、さらに 「来年4月に開設」 という実現不可能な条件まで追加されたことから新設を断念したという。

この条件も何だかきな臭い。 “おともだち” が有利になるような条件をつけたのではないかと気を回してしまう。   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 安倍政権は見限った

    Excerpt: 「虫たちが甘い汁を吸いに官邸へ ?」について Weblog: 小野口純子 racked: 2017-06-15 23:58