カルガモ親子、都内の住宅街でお散歩

東京・杉並区にある荻窪駅前の住宅街に突如、あらわれたカルガモ親子。親ガモの後に線のように続く10羽の子ガモたち。そんな親子を車から守るため、通行人と警察官による捕獲作戦が始まった。

カルガモ親子が勢いよく向かった先にあるのは、交通量が多い環状8号線。慌てて警察官が行く手を阻むが、親ガモは捕まらないよう逃げ回る。巧みなフットワークで警察官を翻弄し、なかなか捕獲できない。逃げ回る親ガモに心配そうに近寄る子ガモたち。  

網を持って待ち受けた男性が無事、親ガモを捕獲。あとは、子ガモたちを捕まえるばかりだ。持っていた段ボールに次々と子ガモを入れていく。10羽いた子ガモもあと2羽。

早いな、意外と難しい」 といいつつ散り散りになる子ガモを両手でオタマジャクシをすくうように捕獲する警察官や通行人に  


子ガモは逃げ回り続けるが、ようやく全ての子ガモを捕まえることができた。 捕獲されたカルガモ親子は、捕まえた通行人たちによって無事、近くにある川に放された。  


大手町のお堀にいるカルガモを初め、人間はなぜかカルガモ親子に優しい。多分、10羽前後の子ガモが整然と親ガモの後ろをけなげに追いかける姿が愛らしいからだろう。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック