安倍政権は見限る時

虫たちが甘い汁を吸いに官邸へ ?」について

「共謀罪」 法案をめぐる審議は、与野党が日付をまたぐ攻防を繰り広げる展開となり、参院で法務委員会の採決を省略した本会議採決が強行された。これに対し野党議員からは 「憲政史上の汚点」 「民主主義の破壊だ」 と非難の声が上がった。 

採決を急いだ理由には、今月末の都議会選挙告示を控えて国会の日程を延長したくないことに加え、学校法人「加計(かけ)学園」 の獣医学部新設計画を巡っての 「総理のご意向」 文書を巡って、安倍政権の不利が予想されるため、早く今国会を閉じたい思惑が見え見えだ。 


「共謀罪」 についても、私には今後どのような不都合が起きるのかについて全く理解できないまま決まってしまったのは不安だ。 憲法9条改正もそうだった。 


学校法人 「加計 (かけ) 学園」 の獣医学部新設計画を巡り 「総理のご意向」 などと記された文書について、文部科学省は15日に 「確認できなかった」 としていた説明を一変させ、文書の存在を認めた。前回も調査したパソコンの共有フォルダーから文書が見つかった上、「記憶にない」 と答えていた職員が今回は文書の存在を認めるなど、不自然さが次々に露呈。会見した松野博一文科相や調査担当者は苦しい説明に終始した。 


野党からこの矛盾の追及を逃れるため、明日3時間だけこの問題についての審議を行い、今月会期末になる18日に国会を閉じようとしている。 


蚊によく効く薬のコマーシャル 「ひきょうですね」 「ひきょうだろう」 の言葉が浮かんだ。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック