防犯カメラにいかにも悪そうな顔が

空腹に耐えかねて」について

栃木県宇都宮市で、資材置き場から銅線などを大量に盗んだ疑いで、男が逮捕された。犯行の一部始終を、防犯カメラがとらえていた。 

車からおりてきた男は、両手に手袋をはめながら、画面の右奥で何やら物色し、その後、両手いっぱいの荷物を抱えて足早に出ていった。

男は一度、車で現場を離れたが、10分後に再び戻り、さらに、パイプのようなものを運び出した。途中、防犯カメラの方向をにらんで険しい表情をしたが、車との間を13回往復し、資材置き場にあった金属を大量に盗んでいった。

この映像は5月、宇都宮市内の資材置き場から動線など40kgが盗まれた犯行の一部始終をとらえたもので、映像をもとに、配管工の竹沢良一容疑者 (50) が逮捕された。


あえて映像はアップしないが、興味のある方は 「大量の金属窃盗の一部始終」 で検索してください。  

被害にあった人は 「本人は映っていないと思っていたんでしょうけれども、全て映像に残っていた」 と話した。 調べに対し、竹沢容疑者は 「まったく身に覚えがありません」 と、容疑を否認している。 


重い資材を抱えて苦しそうな表情で13回も往復して得た金額が約2万円だそうだ。これでは労多くして益なしではないか。割に合わない商売  はやめればいいのに。これほどの体力があったなら、何か働く手段があったのではないか  



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック