最近は梅雨が明けると雨が降る

やっぱり梅雨は明けていなかった」について

今月19日、関東地方に梅雨明け宣言が出された。私は冗談半分に周囲の友だちに「さあ、梅雨が明けたから雨が降るヨ」 といっていたが、本当にそんな感じの日が続く。それも、しとしと、じめじめではなく豪快に降る。きょうも午後からベランダに吹き込むような強い雨が降っている。

地球全体がおかしくなっていて、もう 「梅雨」 だとか 「しとしと」 「じめじめ」 などという言葉は広辞苑から消えるのではないか。ここ数年 「空梅雨」 だなどという気象予報士の言葉を聞くが、梅雨などという現象はもうないものと思ったほうが予報が出しやすいに違いない。雨が降るときは豪雨になると覚悟をして、浮き輪とか水かきを用意したほうがよいかもしれない。   


梅雨であろうとなかろうと、雨が降って一息ついている農家さんがたくさんいるに違いない。できれば豪雨や雹、あられでなく、ほどほどに降ってもらいたい。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック