孫と2人で、はだしで歩く

8月に入ってからきょうまで毎日雨 !!」について

梅雨が明けてから本当によく雨が降る。それも、しとしとではなく、豪快に降る。これを豪雨という。笑っちゃうぐらい雨が降る    

午後から豪雨となって風も強く雷もなり、テレビのテロップでは各地に竜巻注意報が流れた。このあたりはたたきつけるような風雨と、ベランダの手すりにカンカンと雨の当たる音がしたので、大きな雹が降ったのかもしれない。 


6時半ごろ、我が家に泊まりに来る予定の孫から 「自転車に乗れないけど、あしたは自転車で帰りたいから押していく。傘が差せないので迎えに来て」 と電話があった。家まで迎えに行くから中で待っているようにいって外に出た。歩道も大通りもニュースで見るように水が足首までかかって川のように流れ、排水溝から水が吹き上げていた。一番古いつっかけをはいてきてよかったと思った。 ここからが大事な話  

待っていた孫に持参した防水力の強いポンチョを着せ、ビニールのサンダルをはかせた。しばらくすると、私のつっかけの甲部分がぱっくりとはがれた。自転車を押していた孫がはいていた右足を私に貸してくれて、彼は自転車にまたがったが、風が強いので再び自転車を押した。足があったかいといった。雨水が地熱で温まっているらしい。 

しばらくすると、今度は私の反対側のつっかけもぱくりとはがれた。私も片足がはだしになったわけだが、やはり温かいと感じた。2人で足が痛い痛いといいながら、煮物をもう1品つくるのが面倒になったので途中のスーパーで買ってくるつもりだったが、はだしで明るい店内を歩くのは恥ずかしいからと何も買わずに帰宅した。 


この夜の出来事は、大変だったけど何だか楽しかったねという思い出話になることだろう。 


  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック