プールから捕獲

捕獲というから、今度は何が逃げ出したのかと思ったら、一昨年の熊本地震のときに壊れた水槽から床の上ではねていたところを先生に助けられてひとまずプールに放された金魚だそうだ。

地震で傷んだ校舎とプールが解体されることになり捕獲作戦となったが、動きが速く先生達も大苦戦だ。 「足元に行った  」 「わからん」 「どこ  」 「右 」 「いた いた いた」 「よいしょ」 「わーやっぱりでかい  でかい   」 

阿蘇西小学校のプールにいたのは体長30センチはあろうかというオレンジ色の金魚だ。もともと泳いでいた水槽が去年の熊本地震で壊れ、 体長10センチほどだった金魚はこの1年4か月で3倍の大きさにまで成長していた。 

「去年は片手で投げ込んだ記憶があるのでこんなに大きくなっているとは思いませんでした。」(金魚を救った佐渡哲先生) 

阿蘇西小学校ではこの金魚を28日の始業式で子ども達に再会させ 「復興のシンボル」 として大事に育てていくそうだ。プールで何を食べてそんなに成長したのだろう。先生たちが毎日餌やりをしていたのだろうか。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック