ハシビロコウ54時間生中継 最後の報告

ハシビロコウ54時間生中継 少し報告」について

9月25日午前1時55分。巣箱の中で眠っていたのに、木枠に立っていた。立ち上がる瞬間を見たかった。 

その後左足を上げておなかをかきかきし、羽を大きく広げたり、頭をかいたりが何度か続いた。すかさず 「左利きなのか」 とコメントが入った。 

2時57分、中央の木枠にいない。思わず 「どこ行った  」 とコメントしたら 「左下のダイニングに」 とコメントが入った。 このようなやりとりがおもしろかった。

しかし、左下の枠の中は暗いし、小さいしで、ハシビロコウがどんな格好で何をしているのか全然見えない。移動してもとらえられるようにとカメラを5台も設置したというのに、切りかえることはなかった。約1時間半、空っぽの巣と、真っ黒く小さな画面しか映っていなかった。画面を素早く切り替えられる技術者が常駐しなければ54時間生中継の意味がない。  

時々クラッタリングやゴゴゴゴゴウーと大きな声を出していて、それなりに楽しい時間だった。きのう、閉園の音楽が流れたら大きくクラッタリングをして、画面左側に向きを変えた。すごい  室内に入れることがわかっているのだ。音楽がわかるのか  


ちょいちょい用事をしたり、睡眠をとったりしたが、 「しずかちゃん」 と過ごした54時間はいろいろな体験ができて楽しかった。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック