獲物をねらう野生の連鎖

これは驚く」について

広大な公園を観光していたあるカップルが、ヌーがワニにかみつかれるところを目撃した。水を飲みにやってきたヌーが、水中から不意打ちされたのだろう。ヌーは逃げようともがくものの、ワニの強力なあごはヌーの細い脚を離さない。

ヌーとワニの命がけの争いは8分近くに及んだが、ついにヌーが疲れた様子を見せ始めた。

ゆっくりとワニがヌーを水中へと引きずり始める。長く重い体とずんぐりした四肢のワニがヌーのような大型の獲物を相手にするなら、水の中が断然有利だ。

ヌーは胴体がつかるぐらいまで水場に引き込まれ、さらに粘り強く引っ張るワニにさからう気力が尽きそうになったとき、2頭のカバが画面の外からあらわれた。カバがワニにいきなり突進し、捕らえていたヌーを放させると、ヌーは自由の身になって逃げ出したが、右後ろ足が骨折しているようだ。

しかし、その後、カバは窮地にあるヌーを助けるために駆けつけたようには見えず、ワニに襲いかかる様子もない。 


カバがヌーを偶然 「自由の身にした」 のは、2頭はおそらく群れのリーダーに次ぐ順位のオスだろうとした上で、ワニがカバの縄張りに入り込み過ぎたというものだ。カバもワニもよく水場にやってくるが、ふだんはお互いに警戒し合っている。ワニは、体格も力も大き過ぎるカバを獲物にはできないし、カバは一般に植物しか食べない。だが、ワニがカバの半径約2メートル以内に入ってくると、縄張り意識の強いカバは、かみついたり体当たりしたりすることがあるそうだ。


   
https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RA1CMdyFhaNUMAtbyJBtF7/RV=2/RE=1515854237/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=ZqIVRbN9w7UrsfRAdOkMt1QKayc-/RU=aHR0cHM6Ly92aWRlb3RvcGljcy55YWhvby5jby5qcC92aWRlb2xpc3Qvb2ZmaWNpYWwvYW5pbWFsX3BldC9wMzcxNzEyOTJkOGNiODkxMzBkYWM3MjBjZjJkMDhmYmEA/RK=0/RS=ogUi_vyv045f2tDdMZdgL.j.tZQ- 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック