ガッツ石松の名言

列車プロレス 楽しそう」について

元WBC世界ライト級チャンピオン 「ガッツ石松」 さん。現在は俳優・タレントとして活躍、とりわけ天然キャラとして多数のバラエティ番組に出演している。

今回は、そんなガッツ石松さんの名言や仰天エピソードをご紹介します!


1. 「私の将棋は王将取られてからが強いんですよ」  王将を取られたら終わりじゃないの 
2. クリスマスは誰の誕生日ですか?という問いに対して 「七面鳥」  

3. 日本語吹きかえの洋画を見ていて  「最近の外人さんは、みんな日本語上手だねえ」  
4. ディズニーシーに行ったとき 「デズニーAとBはどこにあんの?」 

5. 「いやぁ;、怖いのが半分、恐ろしいのが半分でしょうね」   結局、怖い 

6. バナナがうまいのは20本まで   スゴイ  それ以上食べたのだ。

7. 北斗七星の位置を聞かれ 「この辺の者じゃないから・・・」  

8. 歯医者をサボる際の言いわけに 「今日歯が痛いので休ませてください」  

9. 「お肉の焼き具合は?」 と聞かれ 「ん、しょうが焼きで」  

10. 土木作業員のことを土曜日と木曜日しか働かない人だと思っている  

11. 急ぎの時は電車の先頭に乗る  

12. 同窓会にいた同級生に対して 「おぉ、老けたなぁ!いくつになったんだ?」   
13. ケンカを売られた際、警察の事情聴取で 「チャンピオン認定書にいかなる者の挑戦も受けなければならないと書いてある」 と主張。  もっともだ、もっともだ  
 
14. 鎌倉幕府ができたのは何年ですか?という問いに対して「ヨイクニだから・・・4192年」   どのような合いの手を入れたらよいのか 

15. ガッツ家の猫の名前は「ネコ」   かわいい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック