死刑囚の最後の食事

死刑囚の最後の食事 写真家が再現したリアルな現実

投稿者 BF Japan News (BuzzFeed Staff), Laura Silver (BuzzFeed News Reporter), Saki Mizoroki (Community Contributor)

外国人の食事だからかなり濃厚なメニューだ。これはダニエル・ルーカス死刑囚 (享年37) の最後の食事。

《メニュー》 ピザ、牛肉とチーズのカルツォーネ、詰め物入りキノコ、ランチ・ドレッシングとハニーマスタード・ドレッシングのシェフサラダ、オレンジジュース。

撮ったのは、ニュージーランド出身の写真家ヘンリー・ハーグリーヴスさん。作品集 「イヤー・オブ・キリング」 で、2016年に死刑を執行された人たちが最後に口にした食事を再現した。死刑囚が食べたメニューは公文書になっていて、見ることができる。

   
http://www.buzzfeed.com/bfjapannews/the-last-meals-of-prisoners



対して日本の死刑囚の最後の食事はどうなのだろう。松本サリン関連の容疑者の裁判が全て終わった。証言が必要になるかもしれないとの理由で長いこと死刑執行を見合わせていたが、オウム真理教の麻原彰晃 (あさはら しょうこう、本名: 松本智津夫) を初め死刑囚の執行が順次行われることになる。 

その最後の食事を彼らは何を所望するのだろうか。松本智津夫は絶対にデザートにメロンを所望するだろう。彼がメロン好きと知って以来、私はメロンが好物だということを他人にはいわないことにしている。自分が犯罪者と同じ物を食べると思われるのが  心外だ。しかし、その時期になるとひっそりと  その味を堪能している。 このことはナイショ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック