スノーボードに魅了された

いよいよ明日は冬季オリンピック開会式」について

オリンピック競技から目が離せない。

スノーボード男子の予選を見た。まだ予選なのに満点に近い選手が続出した。決勝戦のために、まだワザを残しているという。日本の選手も3人が決勝に進んだ。   

それにしてもカッコイイスポーツで、魅了された。巨大な土管を真っ二つに切ったような、大量の雪でできたトンネルを引っくり返したような、何とも不思議な形態のコースはどうやってつくるのか。幼児のように、何で、どうして、どうやって、誰が考えたのと、疑問形が頭を駆けめぐる。 

日本にもああいう形態のコースがあって、練習するのだろう。そのコースを見に行きたい。どこにある   長野  北海道 


空中で何回転もする恐怖は差しおいて、青空に向かって逆さまになったり、浮いている光景は美しい。すばらしい競技でうっとりしてしまう。しかし、好奇心旺盛な私でも、さすがに若かったらやってみたいとは思わない。空中で命綱もつけずに  何回転もするなどということは、高所恐怖症の私には無理だ。 

見るだけなら、うっとりと余裕を持って応援できる。といいながら、ショートトラックだの次々にテレビ観戦してきたので、選手にはまことに申しわけないが、誰と誰が決勝に残ったのか名前は忘れた。何しろ人の名前と道路はふだんから苦手だ。   明日、新聞で確かめるのでお許しを ……  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック