久しぶりに洗濯物を外に

家の中でも花粉が舞う」について

花粉を恐れて2カ月以上、洗濯物を室内干しにしていた。昨今は気温が上がり、夏日だと大騒ぎする暑さだ。汗をかきながらファンヒーターをつけて乾かしていた。   

マスクをつけないで外出をしたら、花粉の量がほとんどなくて、くしゃみをすることもなく帰宅できた。よし、ついに花粉の時期は去ったとばかりに、竿やベランダの手すりをごしごしと水洗いして、やっと洗濯物が 陽の目  を見た。  

これからはずっと外に干せると思うとなぜかうれしい。ファンヒーターも加湿器も片づけられるに違いない。   気象予報では、また寒くなるようなことをいっているが、まさかヒーターは要らないだろう。

しかし、夜はまだまだ何枚も重ねてふうふういいながら寝ている。何しろ私は “眠眠” (冬眠と同じく睡眠中はほとんど死んでいる状態 ) で、睡眠中は体温が生死の境い目といわれる35度前後しかない。これでは本当に死んでしまうので、寝る前には布団を温め、ふうふういいながら7枚もの夜具に体温を守られながら無事に朝を迎えている毎日だ。 


さすがにこの数日、薄い羽毛布団を3枚めくった。しかし、まだまだ片づけるわけにはいかないので、布団の脇に積んである。  



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック