伊調選手へのパワハラ問題

負けて取れる唯一のメダル」について

レスリング協会、伊調選手へのパワハラ謝罪 栄氏が辞任

日本レスリング協会の栄和人強化本部長 (57) が教え子で五輪4連覇した伊調馨選手 (33) =ALSOK=にパワーハラスメントを繰り返したとして告発された問題で、協会は6日、栄氏による伊調選手への言動の一部についてパワハラの事実を認め、謝罪した。同日、東京都内で開催した緊急理事会で、調査を委託した第三者の弁護士3人がパワハラを認めた報告書が提出され、協会側は事実認定に従う考えを明らかにした。栄氏は同日付で強化本部長の辞任届を協会に提出し、受理された。 

報告書では、伊調選手に対して日本代表合宿で 「よく俺の前でレスリングができるな」 とした発言など、4件についてパワハラと認定した。

調査結果を受け、栄氏が監督を務める至学館大は 「コメントや会見をする予定はない」 

伊調選手が師事したコーチの田南部力氏が所属する警視庁広報は 「調査結果を見ていないのでコメントできません」 としている。 


特に平成22年にパワハラが多かった中で、よく4連覇できたものだと感心する。精神力の強さに拍手     

最近、やっと練習を再開する気持ちになれたようで、よかった。練習場所とかコーチとか、いろいろな人の力をかりて2020年東京オリンピックでの五連覇を目指して頑張ってほしい。    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック