西日本豪雨

天気予報は、降るか降らないかだけでよい」について

<西日本豪雨>46人死亡、3人心肺停止 71人が安否不明 

今回、数十年に一度の異常な大雨に、気象庁が最大の警戒を呼びかける 「大雨特別警報」 が計8府県に出された。7日午後6時現在、広島と岡山、福岡、佐賀、長崎、鳥取、兵庫の7県で解除され、京都で継続中。岐阜県で新たに発表された。 

濁流にのまれる地域の映像を見ているほんの数分の間にも、画面の左側に出ている死者、安否不明者の数がどんどんふえていく。 

画面でも、1階に浸水すると思ったら、もう既に1階は水没していて、2階にまで水が迫っている状態だった。家の前を人が流れていったという話や、冷蔵庫がごろごろ流れていくさまはすさまじい。 


先月18日に大阪北部地震があったばかりなのに、なぜこうも自然災害が続くのだろう。夜になってもそのニュースに心を痛めていたら、関東地方に震度5の地震が襲った。  グラグラと横揺れが続いた。今のうちにトイレに行っておいたほうがよいのだろうかとか、出てくる前に押しつぶされたらあられもない姿で掘り起こされるかもしれないなどと中腰で考えていたら、5分ほどで揺れがおさまった。

蛍光灯もハンガーフック類もぐらぐらと揺れて吹き飛ぶのではないかと感じたが、十数分ほどして各地の震度がテロップで流れたが、八王子市は震度3、私の住む市は震度2と出た。いつもこの表示を見て思うのだが、かなり低い度数が出る。震度計は相当古いのではないかと思う。機械は余り当てにはできないから自分の体感を信じて行動するに限る。  


何はともあれ西日本の皆様には心からお見舞い申し上げ、一日も早い復興をお祈りいたします。      

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック