シワシワネーム

新・ことわざ辞典」について

元 「モーニング娘。」 の加護亜依 (29) が、2月23日に長男を出産した。名前を公表したところ 「渋い」 「時代劇に出てきそう」 と話題を呼んだ。その名は 「義継」 だ。

加護は愛息の名前の由来について、〈義 人として正しい道。継 続ける・つなげる。もし人生で道に迷った時は私達が与えた自分の名前を道しるべに生きて欲しい〉 (3月1日付のブログ) と綴っている。 


近年、子供への命名といえば 「宝冠 (てぃあら)」 や 「希空(のあ)」、「楽気(らっきー)」 などのように常識・慣習にとらわれない 「キラキラネーム」 が注目されていた。

しかし、ここに来てそのエスカレートぶりへの反動からか 「太郎」 や 「花子」 などの昔ながらの名前や戦国武将のような名前をつける親がふえているのだ。これらを 「キラキラネーム」 に対し 「シワシワネーム」 と呼ぶのだという。


他の子供と同じ名前をつけたくないという気持ちからキラキラネームを選ぶ親がふえたが、一方で 「知的だと思われない」 「就職に不利かもしれない」 などとデメリットが盛んに報じられるようになった。そんな中、シワシワネームのほうが上品さや親の教養をアピールでき、メリットもオリジナリティも兼ね備えると思われるようになってきた。 

振り仮名をつけなければ読めない名前なんて、名前ではないと常々思っていたので、大変よい傾向だ。    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック