貴乃花親方が引退届け

貴乃花親方が 「貴公俊のこと思い」 心境変化」について

貴乃花親方がいきなりの退職願を提出して午後5時から記者会見を開いた。私は前夜の貴乃花親方のブログを見て、角界から引退するような文言だと感じたが、やはりそういうことだったのだ。  

貴乃花親方が25日、日本相撲協会に退職届を提出したことを受け、テレビ情報番組に出演している弁護士たちが、相撲協会が決めた 「全親方は五つある一門に必ず入らなければならない」 というルールに一斉に異論を噴出させた。

貴乃花親方は25日現在、所属する一門が決まっていないが、日本相撲協会では全親方が5つある一門に所属しなければならないとういうことが7月に決められたばかり。解散した旧貴乃花一門と無所属の親方衆は、同親方を除き全員が二所ノ関、出羽海の各一門へ加入予定。決まっていなかった貴乃花親方も27日の理事会までに移籍先を決めなければならなかった。

退職示唆の段階で放送中だったTBS系 「ひるおび!」 の八代英輝弁護士は 「任意団体ならいざ知らず、公益財団法人が、どこかの派閥に属してないとクビですなんて、やっていいわけなくて。後づけのように」 と異論。

菊地幸夫弁護士もTBS系 「ゴゴスマ~GoGo Smile~」 で 「我々一般社会でも、どの集団に属するも属さないも自由。伝統だからといっても、伝統のどこに合理性があって、今の近代社会の中のスポーツ団体として、公益財団法人として、どっかの所属に入らないと仲間はずれよって…」 と無所属が許されない相撲協会のシステムに疑問を投げかけた。

フジテレビ系 「直撃LIVE グッディ!」 でも、北村晴男弁護士が相撲レポーターの横野レイコ氏に 「なぜそれが合理的なルールなのかご説明が一つもない。歴史的な経緯はご説明されましたが、なぜ五つの一門しかなくて、それに所属しなければダメなのか、その合理的な理由をご説明いただいてない」 とかみつく場面も。横野氏も 「その理由については納得してない」 と返答していた。 



貴乃花親方 (元横綱) が25日、退職を表明し会見を開いたことを受け、芝田山広報部長 (元横綱大乃国) が取材に応じた。貴乃花親方の提出した 「引退届」 や、所属力士の千賀ノ浦部屋への所属変更願いを受理していないと発表した。書類に不備があるためとしている。 

まず、引退届については、協会として必要な書類は 「退職届」 であるとし 「仮に同じ意味合いだとしても退職届を提出してもらう必要がある。その上で受理するかどうか決定することになる」 とした。

また弟子の所属変更願について、千賀ノ浦親方の署名・捺印が書類になかったと報告。 「このままでは受理することができない」 とした。協会は千賀ノ浦親方にも確認をし、これらの書類が提出される30分ほど前に電話で話があっただけで、詳細な打ち合わせがなかったことを確認した。

2点の書類について、 「これは受理することでもないし、転属届にしたって、ちゃんとした書類が整っていないとなりますから、どうこういえる状況じゃないということです」 と受理できないと語った。

つまり、貴乃花親方は25日の時点では相撲協会に籍を残したままとなる。芝田山広報部長は 「ご本人は会見の中で、私は協会から身を引きましたという感じでおっしゃっていますけども。こちらは書類も整っていなければ受理をしたわけでもない。ちゃんと順を追って手続きがなされないことには」 との見解を示した。さらに26日には貴乃花親方が配属されている審判部で番付編成会議が行われるため 「一協会年寄としては、明日も出ていただくのが通常であると私は思います」 とした。 


書類に不備があったということについては仕方がないが、この一連の協会側のやり方は、いじめ・パワハラに相当すると思う。昨年の日馬富士の暴行に対する告発文、それも取り下げたものに対しても書き直しを命じたり、五つある一門のどれかに所属しなければならないと7月に決められたばかりと聞けば、貴乃花親方の生き残りを断つために急いでそんな決まりをつくったと思える。

今の協会幹部はおかしい。    これは貴乃花親方でなくとも改革しなければならないと思うのは当然だ。魑魅魍魎とした政治の世界だって、議員数などの要件が整えば自由に派閥構成できている。 


早急に第三者委員会を立ち上げて協議しなければならない問題だ。 








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 貴乃花道場設立

    Excerpt: 「貴乃花親方が引退届け」について 貴乃花氏「貴乃花道場」設立…会見で進路発表か Weblog: おのじゅん 小野口純子 racked: 2019-05-10 23:58