ヤシの木が風の力に負けた

キラウエア火山噴火 地をはう不気味な火の塊」について

荒天に見舞われたアメリカ・アリゾナ州にて。強風にさらされたヤシの木が激しくしなっている。そしてこのあと、強風に耐え切れなくなった1本が……。まるで風の刃に襲われたかのような瞬間だ。


   
https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RiWbDef9BbL0oAqDeJBtF7/RV=2/RE=1540477279/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=IC92WMdBe.G78Lq9X7BPE6ni0Zc-/RU=aHR0cHM6Ly92aWRlb3RvcGljcy55YWhvby5jby5qcC92aWRlby92dHBzLzIyMzAxNAA-/RK=0/RS=OZG_HGh6a962Ki_z3aMU2s7WSCI- 


木の真ん中あたりから上がなくなったヤシの木は、ゆさゆさと揺れる葉の部分がなくなったため、強風の中、シャキっと立っている。余分な飾り  がなくなると、立派に自立できる。人間も、肩書きなどがないほうがしがらみに左右されずにシャキっと生きられるのかもしれない。  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 効率的な積荷作業

    Excerpt: 「ヤシの木が風の力に負けた」について Weblog: おのじゅん 小野口純子 racked: 2018-11-28 23:25