稀勢の里を応援したい

貴ノ岩関、貴乃花親方に疑念が残る」について

せっかく日本人横綱が誕生したのに、ほどなくしてけがによる休場が続いていた稀勢の里。今場所は1人横綱で寂しい場所だが、稀勢の里が頑張ってくれるとよいがと思っていたが、初日から4連敗した。 (福岡国際センター)

1場所15日制となった1949年夏場所以降、初日から3連敗した横綱が4日目に出場して敗れたのは初めてで、不名誉な記録となったそうだ。 


私は相撲の熱烈なファンではないが、何かとお騒がせなモンゴル人力士たちの中で、日本人横綱にも頑張ってもらいたいと思っているので残念だ。 


横綱下ろしの声もあるが、横綱の初日からの3連敗は、稀勢の里を除けば5人 (6例) で、4日目に出場したのは88年秋場所の大乃国だけだった。大乃国は4日目は勝ち、その場所を8勝7敗で勝ち越したという例もあるのだから、もう少し長い目で見たらどうか 

明日から全部勝ち星を上げるかもしれない。そうしたら11勝4敗だよ  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック